follow me > radispa

radispa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 04月 17日

空想レストランSeason3 #1

c0057602_18505471.jpg

いやようやくSeason3が開始です。
別にネタがなくなったわけじゃないんですが、今シーズンは「豚バラを極める」ってのをテーマにね、やっていこうと思ってるんですよ。
だって今までの空想レストランを考えたら豚バラを使ってる頻度が高い高い(笑)
要は豚バラでご飯を食べられたらそれでいいんじゃないのか、この3人は、って客観的に聴いてたらおもっちゃいましてね。
それならいっそ全部豚バラでいいんじゃないのかと。
そんなお気軽なコンセプト(まぁいつもお気軽なんだけど・笑)始めちゃいました。

そんなお気軽企画の初回、今回のお料理は「豚バラのトマトすき焼き」です。
すき焼きに豚バラはともかくトマト??
と思ったでしょ?それが奥さんいいのよまた。
トマトには昆布と同じ旨味成分のグルタミン酸がいっぱいでね、加熱すると酸味が抜けて出てくる甘みとも相まっていいダシになってくれるわけ。
それがこれ。

c0057602_1915633.jpg
今回は純粋に豚バラを味わうために具は豚バラとトマトと玉ねぎ。
豚バラの脂の旨味とトマトの旨味に玉ねぎの甘みが加わってそりゃもういい塩梅。
割下もそれに合わせてちょっとあっさりめに。
もちろん白ご飯をワシワシと。お米はデキる義妹からのもらいもの「青天の霹靂」。
いや〜、素晴らしい組み合わせ。
そして鍋といえばシメも大事。
すき焼きというとうどんのイメージが強いですが今回はちょっとひねってきしめんで。

c0057602_1975183.jpg
それにプラスオリーブオイルと粗挽きの黒胡椒で仕上げ。
これがまたパスタっぽくていい感じ。
残った玉子にくぐらせてするするっと。こんなものすぐなくなっちゃうよ。

c0057602_19123955.jpg
ごちそうさまのあとは更に料理とは関係のない話をしながらデザートを。
「おまけのコーナー」でハナシの出た「こんにゃくにしか見えない団子」はこちらです。

本編はこちらで。
おまけのコーナーはこちら。

# by radi-spa.horie | 2016-04-17 19:16 | 放送 | Comments(0)
2016年 04月 16日

銃砲刀剣類所持罪

ちょっとバタバタして油断するとすぐに1週間なんて経っちゃうのね、奥さん。
時間が早く過ぎる気がするのは年齢のせいらしいけどね。

いやね、なんかのニュースで「銃刀法」のハナシを見かけて昔のことをね、思い出したもんだからちょっと腹立っちゃって。
ぶちまけてやろうかと思ってね。
いや、まぁそんな大層なことではないんだけれど。

もう思えば10年近く前になるかねぇ。
ちょうどオウム事件の逃亡犯の最後の何人かを警察が一生懸命になって探してた頃のハナシ。

その頃、技術系会社員(笑)だったホリエは幕張で開催されるInterBEEって映像・音響系の大きな見本市を見学するために毎年11月に上京してたんですよ。
そう、出張。
まぁ出張って言ってもね、誰かに会うとかじゃないからぶっちゃけ自分の興味のある機材の最先端に触れられる楽しい旅行気分でね。服装もいたってラフな感じで。
当時旅行なんかに行く時にはよく使っていたKarrimorのリッジの30Lを背負ってね、グラサンかけてそりゃちょっと見た目は怪しかったかもしれないけれど。

c0057602_1015665.jpg

新幹線を降りて東京駅構内を京葉線方向へ歩いてたらね、「ご主人、ちょっといいですか?」って声をかけられたわけ。
もうピンとくる人はピンとくるよね。
見ず知らずの既婚かどうかもわからない人間に「ご主人」なんて呼び方するのは警察だけ。
もうそれだけで普段からイライラしてるホリエは「あん?」なんて顔したと思うんですよ。
ダメね、大人じゃないわ。
するとね、目の前には絵に描いたような二人組の刑事。
声をかけてきたのは明らかに蟹江敬三さんを意識してるんだろうという初老の方。ノータイでヨレヨレのスーツ姿。刑事ドラマ見すぎだよ、あれ。
もう一人はケイン・コスギみたいな真新しいスーツを着込んだ兄ちゃん。
「おう、不審者の見分け方を教えてやるぞ新米」なんて雰囲気。
蟹江さん、さっと警察手帳を見せて。

「警察の者なんですが」
「なんですか?」
「いや、荷物を確認させてもらっていいですか?」
「はぁ」
「ちょっと失礼しますよ」
「ホンマやね」
「え?」
「いえいえ、なんでも。どうぞ」
ガサゴソ。
「なんか、怪しいもんありました?」
「いや、所持品を確認させてもらって構いませんかね」
「どうぞ」
ほぼ身体検査。東京駅構内の雑踏の中よ。完全に指名手配中の犯人。通りすがりの人々が大注目。
で、ひととおり探った後なんにも見つけられない。そりゃそうよ、テロリストでもヤクの売人でもないんだから。出張中の会社員なんだもの。見た目は違うけど(笑)
「で?」
「いや…、あの…」
「なんの検査ですか?」
「いや、あなたこれね、こんな刃物持ってたら銃刀法違反になるから気をつけてね」
「刃物?」
「これこれ。こんなのダメだよ」
「え?これ??」

c0057602_10153061.jpg
蟹江さんが言ってるのは腰につけてるキーリングにいつもつけてるレザーマンのスクォートってマルチツールに含まれてるちっちゃいナイフ。
「ダメですよ、これ。小さくてもナイフだからね」
「はぁ」
「じゃ、そういうことで」

いや〜、面白いようにバツが悪そうな様子でそそくさと撤収。
撤収はいいけど放置されたこっちはどうなるのよ、って感じ。

一応ね、法律では
ナイフ携帯罪(銃砲刀剣類所持等取締法第31条の18) - 「刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物を携帯した行為」について、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金。
ってなってるの。
このナイフどう見たって4cmあるかないかよ。ちゃんと警察で教育受けてんの?

東京駅がどこの管轄かわかんないけど、東京都の迷惑防止条例では
何人も、公共の場所又は公共の乗物において、多数でうろつき、又はたむろして、通行人、入場者、乗客等の公衆に対し、いいがかりをつけ、すごみ、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成三年法律第七十七号)第二条第二号の暴力団をいう。)の威力を示す等不安を覚えさせるような言動をしてはならない。
ってなってるよ。これに違反してない?

ケイン・コスギ、先輩にがっかりしてるんじゃないかな(笑)


"みんなおまえが悪いのさ" by VIBRASTONE

# by radi-spa.horie | 2016-04-16 10:28 | 人間 | Comments(2)
2016年 04月 09日

自転車は正義か

最近ね、「若い人が車に乗らない」なんていう人が多いですけれど、そんなことに関係するのかもしれませんが。

奥さん、あなた車乗ります?
あ、乗る人なのね。じゃあわかるかもしれないけれど。

「自転車だから一旦停止を守らなくてもいい」って思ってる自転車多くない?
いや、もちろん大きな道じゃあちゃんと停まる人がほとんどですけれどね。
奥さんのお住まいの場所がどうなのかわからないけど、京都ってね「ろおじ」って呼ばれるような小さな路地がそこここにあってね。
一方通行とはいえそんな細い道を自動車も通るんですよ。ホリエもね、愛車のラシーンさんで通るわけ。
そんな小狭いところを車で通る時にね、一旦停止せずにそこそこノールックでそれも結構なスピードで交差点に進入してくる自転車がいるのね。
つまりこういうこと。
c0057602_23222264.jpg

しかも直進のラシーンさんが優先の方なのよ?おかしいじゃない?
それもさぁ、後ろや前に子供さん乗せたお母さんだったりするわけ。
もうなに、自分の子供を殺したいわけ?
それもヒドい人になるとこっちにメンチくれるわけなの。
え?こっちが悪いの?みたいな気分になるのもしかたがないでしょ?

あとね、自転車で多いのが「歩道からの路線変更バカ」ね。
つまりこういうこと。
c0057602_232607.jpg

歩道に歩行者がいるにしてもね、ノールックで当たり前のように「シャッ」っと車道に出てくるのはアカンと思うわけ。
そんなバカを撥ねたりなんかしても車の方が悪いってことになっちゃうんでしょ?
おかしいよね。いい迷惑。轢かれてもいいレベル。
でまたそういう自転車って「おしゃれ自転車」が多い気がするのね。
要は「イキってる」自転車。
自分しか道走ってないと思ってるんだろうかね、あれ。

もうホントああいう自転車を撥ねても責任割合をちゃんと「車両」として認めて欲しい気持ちがあるわけよ。
だって困った時のwikipediaさん見ても、

軽車両は、自動車、原動機付自転車、トロリーバスとともに、道路交通法では「車両」に含まれ、車両通行帯の設けられていない道路(歩道や路側帯と車道の区別のある道路においては、車道)ではその左側端に寄って、車両通行帯の設けられた道路では最も左の車両通行帯を通行しなければならない。
交差点を右折する場合及び道路外へ出入りするために右折する場合は道路交通法第34条第3項に「あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、かつ、交差点の側端に沿つて徐行しなければならない」と規定されており、二段階右折をしなければならない。同じく二段階右折が規定されている原動機付自転車は交通整理の有無等の条件下において義務付けられているが、軽車両は右折する場合は必ず二段階右折をしなければならない。また、交差点を直進及び右折する場合に指定通行区分が指定されている場合であっても道路交通法第35条第1項の但し書きにより軽車両は除外されており、最も左側の車両通行帯を直進しなければならない。
軽車両は道路左側部分にある路側帯(歩行者専用路側帯を除く)も通行することができるが、歩行者の通行を妨げないような速度と方法で進行しなければならない。自転車も含めて軽車両は並進してはならない(追越しなどの一時的並進を除く)


って書いてあるのよ?
車両なの、自転車って。
それも左側端に寄って走行しないといけない車両。
どんなイチビった自転車に乗ってても、エイリアンみたいなヘルメットをかぶってても、ピチピチの半パン履いてても車道のど真ん中を走ってるのは違法なの。
もちろん歩道を走ってるのに歩行者に対してベルを鳴らすのは論外なわけ。バカじゃない、ってハナシね。
ちゃんと一旦停止もしないといけない。
何を考えてるのよ、全く。
高い自転車に乗ってたら正義、っていう考え方はおかしいよ、ホント。

# by radi-spa.horie | 2016-04-09 23:45 | 日記 | Comments(4)
2016年 04月 04日

自己非啓発

奥さん、ちゃんと生きてる?(笑)
なんて不真面目を絵に描いたようなホリエに言われたくないよね。
いや、ホント。

前々から「こんな風に生きるべき」とか「人生の意味とは」とかいわゆる「自己啓発」系の事柄や人間が苦手でね。
そういうことを言う人って自分の価値観で押し売りしてくるでしょ、あれって。
大体押し売りの手口って「〜にお困りではないですか?」って質問するけど相手の答えは聞かずに売りたいものを押し付けてくるわけでね。
「お困りだと思うので、こんな商品はいかがかな、と思うんですよ」とくる。
それと一緒でね。
「〜な人生を送ろうとは思いませんか」って質問してくるんだけど別にこっちの意見なんて聞いてないもんね。
「そんな人生を送りたいに決まってるから話を聞きなさい」ってね。

SNS、特にfacebookなんかで「成功の秘訣を成功者に聞く」的な講演会やセミナーに誘ってくる人いるじゃないの。
奥さんもそんなのに誘われた覚えない?
え?行ったことある?
あれってどんなの?なんか得たわけ?
え?成功するコツの本を買ったの?
役に立った??

ホリエなんかは心が汚れてるのか「人様がわざわざそんなこと教えてくれるわけないじゃないの」なんて思っちゃってね。
そんなこと言う人は自分にメリットがあるから言うんだろうとナナメから見ちゃうわけですよ。
だって年端もいかない純粋な若者にね、ちょっとものがわかった大人が「これが人生には必要なんだぜウエ〜イ」って教えたら「おお、そうか!じゃあそうしようぜウエ〜イ」ってなるわね。
「オレはこうして今の成功を掴んだぜ」なんつっても、それはその「ちょっとものがわかった人間」の「ちょっとわかった」中での物差しで言ってるだけでね。
その人にとって都合のいい人間しか生まないんじゃないかと思うわけですよ。
要は支配者のやりようでしょ、それ。

なんだかそれよりは失敗した時になんで失敗したか気づかせてくれたり、自分がちゃんと生きてる人の方が何にも言わなくてもありがたい感じがね、するんですよ。

困った時のwikipediaさんで「自己啓発」って探すとね、こんな風に出てました。

>自己啓発(じこけいはつ)とは、自己をより高い段階へ上昇させようとすることである。「より高い能力」、「より大きい成功」、「より充実した生き方」、「より優れた人格」などの獲得を目指す。

すごく「上に行きたい」って意識を感じない?
そりゃ低いよりは高いほうが、小さいよりは大きいほうが、ダラけてるより充実したほうが、ダメなよりは優れてるほうがいいんだろうけど、なんだかね、そればっかなの?と思っちゃうのよね。
で、その下にはね

>自己啓発の主要なテーマ
生きがい
決断力
行動力・スピード
思考法
集中力
情報収集
成功哲学
積極的態度
セルフコントロール
人間関係
人間的魅力
不動心
問題解決
リーダーシップ

なんてご丁寧に書いてあるの。
う〜ん、それ全部アゲアゲだったら超人じゃん(笑)
やっぱみんな「支配者」になりたい思考なんだろうかなぁ、なんて思っちゃったり。
世の「自己啓発流行り」を見てると老若男女関係なくみんなそんな考え方なんだろうかなぁ、って思っちゃう。

ホリエなんかは自分がそうだからかもしれないけれど(笑)なんか人格的に欠陥(というと言い過ぎか)があったりする人のほうが好きなんですけど。
コンプレックスを抱えながら、それに苛まれながら生きてる人のほうが魅力的に感じる。
そんなの克服しなくてもいいじゃん、と思ってしまう。
大体、それを人様に変えてもらおうなんて気色悪いこと考えない。

もうね、息をひきとるその瞬間に「ダラダラ生きた人生だったなぁ」なんてそれはそれでいいんじゃないかと。
ラオウじゃないけど「我が人生に一片の悔いなし!」なんてそんなの逆にヤだしねぇ。
煩悩にまみれて悔いだらけで死んでいく人生(多分ホリエはそうなる・笑)の方が生きてた実感とともに逝ける気がするんですけどねぇ。

あ、別に啓発してるわけじゃないからそんな人生目指してもらわなくてもいいですからね(笑)
そんな人生でも別にいいじゃん、という提案というか言い訳(苦笑)
非啓発系の人間の独り言ですからね。
ちょっと思っただけ。
気にしないでね。


"今日はなんだか" by SUGAR BABE

# by radi-spa.horie | 2016-04-04 12:02 | 人間 | Comments(2)
2016年 04月 03日

お詫び

奥さん、前回の更新からもう2ヶ月も経っちゃいましてね。

このブログを読んでいただいてる奇特な一部の方々にも流石に呆れられちゃってるのではないかと思いますが、そんなことにならないようにTwitterとこのブログ以外のSNS(LINEも含む)を凍結しようかと思っています。

先日どこかでポロっと漏らしたように調理に関する様々も一部に絞っていくつもりです。

会社を辞めて独立させていただいてからね、なんだかんだとやりたいことを様々やらせていただいてたんですが、本業であるはずのデザインと音響に更に身を入れるべくってことですよ。
飽きたんじゃありません。
なので調理のウデはこれからも自主トレ的に磨いていくつもりをしていますし、ライフワークにするつもりで始めた「空想レストラン」も続けていく所存。

なのでね、「余計なつまらんことをやっててお前はナンボだろ」とお思いのことかと存じますが、その辺ご理解をいただき、このブログ共々ホリエのことを見守っていただければと思います。
これからも仲良くしてくださいね。

で、このブログにコメントをいただけると幸いです。
できるだけ更新頻度も上げていきますからね。よろしくおねがいしますよ。


"Move" by Gota&The Heart Of Gold

# by radi-spa.horie | 2016-04-03 12:24 | 日記 | Comments(2)
2016年 02月 11日

空想レストラン20th収録 with MUSIC ENERGY 14th

c0057602_4282331.jpg

久しぶりに!空想レストランの収録です!
しかも空想レストラン店長のユージが主催の音楽(?)イベント・MUSIC ENERGYとのコラボ!!
そしてこれが記念すべき20回目の収録です!
もうどっちが主か副かよくわかんないですが(笑)

来る2月24日、太秦のレンタルイベントスペース・和音さんにて19時スタート。
イベント自体はいつものように1ドリンク付きで1,000円。
今回はそれに空想レストランオーナーシェフのホリエ特製・ホリエ亭カレーのミニサイズがついて1,300円。数の準備もありますのでそちらは予約をお願いします。
こちらのコメントに頂いてもホリエに直接メールを頂いても結構です。

いつもの空想レストランのグダグダトークをリアルで、しかもホリエオーナーのカレーを食べながらお聴きいただけるチャンス。もちろん現場の様子は収録し後日YouTubeにアップされます。
あ、でもMUSIC ENERGYもあるのでしゃべりすぎないようにしないと(笑)

MUSIC ENERGYではホリエが久方ぶりにパーカッションで演奏に参加。
まさかの空想レストランでおなじみのあの人も歌うとか。
お楽しみに!

# by radi-spa.horie | 2016-02-11 23:09 | 映画&舞台他 | Comments(0)
2016年 02月 10日

謎の電話の顛末

長いです。その割に落ちないハナシ(笑)

検診が終わりバスに乗った途端知らない番号から入電。リダイアルしたら…。
(記憶の限り会話を構成していますが内容等イメージも含まれます・笑)


<電話での会話その1・男性>

「はい京都中央郵便局の○○です」ととぼけた声のおっちゃんが。
「あの…先ほどこの番号からお電話頂いたみたいなんですが」
「は?あ〜、いや私この電話を常に持ってるものではありませんでね、恐らく私の前にこのケータイを使ったものがかけたかと思うんですが…」
「はぁ」
「なのでちょっとどういう御用向きでお電話頂いたのかわかりかねるんです」
「いや、こちらに用があったんではなく、そちらからかかってきた電話ですよ」
「はい」
「なぜかけてこられたかわかりませんか?」
「わからないんです〜」
「その『前に持っていた人』ってわからないんですか?」
「はぁ…、ちょっとわかりかねますんで、075-○○○-○○○○までお掛け直しいただけませんか」
「そこへかけたらわかるんですか?」
「は、はい、よろしくお願いします」
「わかりました、かけてみます」
「よ、よろしくお願いします。申し訳ございません」

教えられた電話番号にかけてみるも応答なし(誰もとらなかった)。
郵便局の窓口だろうから誰も出ないってことはないだろう。
メモも取らずにかけたので番号を間違えたみたいだ。
しかたなく京都中央郵便局の窓口代表番号に。


<電話での会話その2・女性>

「はい、京都中央郵便局でございます」
「あの〜、かくかくしかじかで連絡差し上げたんですが」
「はい、申し訳ございません、こちらで確認いたしまして折り返しご連絡させていただきますのでお電話番号をちょうだいしてもよろしいでしょうか?」
「はい、090-○○○-○○○○です」
「すぐご連絡差し上げますのでお待ち下さい、申し訳ございません」
「お願いしますね〜」

電話を切り、しばらくするとさっきの女性の上司と思われる男性から入電(窓口の代表番号)が。
なぜかツレかと思うようなかなりフランクな対応(笑)


<電話での会話その3・男性>

「あ〜、もしも〜〜し、もしも〜〜し」
「はい、もしもし、聞こえてますよ。ホリエです」
「ああ、ホリエさんのお電話ですか?」
「はい」
「京都中央郵便局・営業の△△と申します。さきほどご連絡いただきました件、担当の者の名前はおわかりですか〜?」
「確か○○さんって言うてはったと思うんですが」
「あ、○○ですか(なにか腑に落ちた雰囲気)。かかってきた電話番号はおわかりやろか〜?」
「ちょっと待ってくださいね…090-○○○-○○○○ですね」
「はぁ、そちらの番号に○○宛てにお問い合わせいただいたと」
「いや、かかってきたのでかけ直したんですが」
「御用向きはどういう件で…」
「いや、その番号からかかってきて留守電も入ってないのでこちらではわかりません」
「はぁ…」
「で、教えてもらった番号にかけたら誰も出られないのでそちらにかけさせてもらったんですが」
「はぁ…」
「で、なにか届き物だったんですかね?」
「いやぁ、ちょっとお調べしてみないとわからへんねけどねぇ」
「調べてもらえます?」
「恐らく郵便物のお届けの事前連絡かと思うんですが〜。ちょっと先ほどの○○に連絡してみまして内容を確認させていただきますわ」
「お願いします」

もうこの辺でちょっと面白くなってきていたと思う。
そうなるともう最後までやりたい。
そしてほどなく、最初に会話を交わした○○さんから最初にかかってきたケータイの番号で入電。
なぜか焦った様子(笑)


<電話での会話その4・○○さん>

「あ、あ、あの〜、ホリエさんですね?」
「はい、そうです」
「あの、先ほどお話させていただいた京都中央郵便局の○○ですが」
「はい、わかりました?」
「いや〜、あの〜、ホリエさんお電話どちらにかけていただきました?」
「いや、教えてもらった電話番号で誰も出られないので間違えたかと思って代表番号にかけさせてもらったんです」
「ああ〜、そうですか、あのちょっと配送を担当する部署なんで電話口に人がいない時もありますんでね、ちょっと粘り強くかけていただきましてね」
「あ、そうなんですか」
「はい、先ほどかけていただいたのは営業の番号ですんでちょっとこっちではわからんし〜、言うてこっちに連絡があったんですわ」
「はぁ」
「ですんで、ちょっとひつこめに鳴らしてもらえますか〜」
「わかりました、そっちにかけたら何の用かわかるんですね」
「え〜…っと、そのはずです」
「…(「はず?」と吹き出しかけたのをこらえて)かけてみます」
「よろしくお願いします、すんません」

そして間違えたかと思われた最初に教えてもらった番号にリダイアル。
今度は1コールで応答。


<電話での会話その5・男性>

「はい、京都中央郵便局です」
「あの〜、かくかくしかじかで」
「はぁ、そうですか。で、こちらにかけていただいたと」
「そうなんです」
「で、最初にかけていただいたのはどういう御用向きで…」
「いや、だからそちらからかかってきたのでわかりません」
「…(事態の理解に時間がかかっている様子)あ!こちらのケータイからお客様へ電話があったというとこですね」
「(「そやしそう言うてるがな」)そうです。○○さんという方から」
「そうですか〜。ホリエ様のご住所はどちらで」
「下京区の○○○○です」
「あ〜、わかりました、ほなこっちでその○○に確認しましてね、折り返させていただきますので念のためにお電話番号もいただけますか?」
「(いい加減うんざり)090-○○○-○○○○です」
「昨日とか不在配達票入ってたりしませんでしたか?」
「いえ、ないです。今朝普通の郵便物が届いてるのは確認しましたんであれば分かると思います」
「そうですか…ほなちょっと確認してみますんでちょっとお待ち下さい〜」
「わかりました」

そして5分ほどで同じ男性から再度入電。
なぜかかなりへりくだった様子。


<電話での会話その6・さっきの男性>

「はい、ホリエです」
「あ、お忙しいところ申し訳ございません、ホリエ様のお電話でよろしいでしょうか?」
「はい、そうです」
「こちら先ほどお電話いただきました京都中央郵便局の者なんですが、今よろしいでしょうか?」
「はい、わかりました?」
「さっきお聞きした○○に確認しましたら、どうも前にホリエ様からいただいたお電話の着信を見て勘違いして思わずかけてしまったみたいなんです」
「あ、ほな間違いなんですね?」
「そのようでして。誠に申し訳ございません」
「いや、間違いやったらいいんです。郵便物が届いてるとかそういうことではないんですね?」
「はい、お調べしましたが先ほどお聞きしたご住所に今日なんか届くということはないですね」
「あ、そうですか。ほないいです。すんませんでしたねぇ」
「いえ、こちらこそなんや色々ややこしいことさせまして申し訳ございませんでした」
「いえいえ〜、ほな〜」
「はい、失礼します」

というやりとりで終了。事なきをえたのでした。
…が、その後事務所のインターホンが鳴り「ホリエさ〜ん、代引きのお荷物届いてま〜す」と。
あ、クロネコさんやなと思い扉を開けるとそこには郵便配達員の方が。


<事務所玄関での会話・男性配達員>

「ホリエさん、お荷物です、代引きで3,820円になります」
「はいはい、ほなこれで〜」
「5,000円のお預かりでこちらお釣りの1,180円です」
「はいどうも…もしかして朝電話してくれはりませんでした?」
「あ、はい、ごめんなさい途中で切っちゃって」
「あ、そうなんですね」
「はい、すんません、ほな〜」


ん?っていう事は最後の電話の内容は全部デタラメだったの??(笑)
会社でもなんでも大きいとこは横のつながりが希薄だったりしがちですねぇ。
街の郵便局でこういうことはないと思うんですけどね。

# by radi-spa.horie | 2016-02-10 12:40 | 日記 | Comments(2)
2016年 01月 31日

Everyone's Harvest〜オーガニックであること〜

c0057602_1416579.jpg

奥さん、また随分間が空いちゃいましたね。
こっちも色々忙しくて…。
あ、普段の生活を知ってる人はウソなのわかっちゃってますかね。言い訳です、すいませんね。

今日はちょっとマジメにね、友人とハナシをしたおかげで自分が断片的に考えてたことがまとまったので。
まあ賛否両論ある話題なのであくまで私見、ってことで聞き流してもらえればと思うんですが。

奥さん、「オーガニック」って言葉を聞いてどんなイメージが浮かびます?
安心とか安全とか健康とか?
そもそも「オーガニック」の定義って正しく認識してます?
一般に言われる「オーガニック」と「無農薬」とは意味が違うということさえ知らない人も多い現状。

そもそも「オーガニック」とは「有機の」という意味。
そんなことわかってるよ、という奥さん、あなた「オーガニック」ってラベルが貼られてる作物の何が「有機」なのかって知ってる?
「有機」って書いてあったら体にいいに決まってると思ってない?
ここでいう「有機」というのは「有機栽培」のことでね。有機肥料や有機資材を使って栽培された作物ってことなの。
例えばJASの有機認定基準には「JASが認めた31種の農薬は使ってよい」と明記されてるのよ。だからちゃんと農薬使ってるの。そんなイメージないでしょ?変な言い方だけれど「有機栽培なだけ」。
もっと言うと化粧品なんかは原材料のうち1種類でもオーガニック素材を使っていれば(極端に言えば他の原料はどんな薬品に晒されていようと)「オーガニック」を名乗ることが許されてたりするし。
そんな曖昧なオーガニックの基準にも関わらず、消費者の多く(特に小さい子供を持つ親御さん)はオーガニックという言葉に飛びつく傾向があるようでね、「オーガニック」とか「有機」とかのラベルがあればどんなに高くても買い、そうでない商品はなんだか体に悪いみたいに眉をひそめ顔をしかめるでしょ?奥さんも身に覚えない?

そりゃもちろん天下のJASがわざわざ基準を設けてるんだからそれなりに意味はあるんだろうけど、「オーガニック」って印籠は「原料の栽培段階で農薬使ってるかどうか」って基準にはならないってことが言いたいわけ。

野菜についてのハナシになっちゃうけど、普通栽培(って言葉もおかしい)をしてる農家さんも「収穫のどれだけ前まで」って決まってたり、量自体を最低限に留めたりして残留農薬をできるだけ減らす工夫をしたりしてるのね。自作堆肥(それだって立派な有機肥料よ)を入れたりして作業が大変なのには違いがないのに、「JASが認定する」有機栽培じゃないってだけで敬遠する向きも最近多いみたいでね。
そんな世論にされられたり作っても売れなかったりするとね、どんどん農業に従事する人も減ったりして大変みたい。
そうすると農家さんの高年齢化が進んで、作業を軽くするためにますます農薬を使わないといけなくなって悪循環。
そもそも安定量を確実に収穫するために使われるのが農薬なんであってね、だからこそJASも有機農法の基準に農薬の使用を認めてるんだろうし。
農薬を使ってないことに越したことはない。けれど夏に冬の作物である大根を完全に無農薬で作るのがとんでもなく大変な事であるってことも考えないといけない、っていうね。

最近話題になってたけど、耕作面積比でいうと日本はアメリカの7〜8倍ほど農薬を使ってるっていうわけ。誰が調べたんだか知らないけど(笑)
それにしたって全作物の耕作面積と全使用量の比。
アメリカで栽培されている作物のおよそ半分がほとんど農薬を使用する必要がない小麦。それを乱暴に耕作面積比でっつってもねぇ。そういうハナシに我々消費者が踊らされちゃう。

とあるネット上の「無農薬・有機栽培」をうたう(ここまでのハナシでそのふたつを並べてるあたりが消費者を煙に巻こうとしてる気がするけど・笑)八百屋さんの歌い文句

「うちは有機JAS取得・農薬不使用・化学肥料不使用・減農薬のお野菜のみ!
基本的には農薬や化学肥料を使用していない、いわゆるオーガニック野菜のみを専門に、農家さんと直接取引して取り扱ってます。
全てのお野菜において、農薬や化学肥料の使用の有無を農家さんよりしっかり聞き取りし表記しております」

こんなこと言う仲買い業者がいるから消費者の誤解や不理解を招くし、生産者の苦労がちゃんと届かないと思うんですよ、ホントのところ。
スラッと読んじゃうとなんとなく「あ、いいかも」って思っちゃうけどよく考えると「有機JAS取得」=JASが認める農薬は使ってる、「農薬不使用」=化学肥料は使ってるかも、「化学肥料不使用」=農薬は使ってるかも、「減農薬」=農薬使ってる+化学肥料を使ってるかも、ってことでしょ?

つまりね、なんでもかんでも農薬=悪なんじゃなくてね、できるだけ使わない・できるだけ残らないように栽培するのにどれだけの労力が必要かを考えて、自分で判断するってことがね、必要じゃないかと思うわけ。
その上でその商品に付けられている値札がそれに相当するものかどうかを考えて買うべきだってことでね。
あと、その季節に育つ野菜をちゃんと知ることで健全なものを口にできる可能性が高くなるし。

だって田舎の道端で「無農薬です」って売ってる明らかに季節外れな野菜、本当に無農薬?
知り合いの信用できる人から買った、その人たちも食べている野菜の方が下手に「有機栽培」や「無農薬」ってラベルが貼ってあるのよりよっぽど安心できると思うんだけれど。
まぁ輸入作物なんかによくあるポストハーベストなんてね、明らかに口に入る時点まで残留するだろうってやりようは、もちろんホリエも避けたいところだけれど。それにしたって、ちゃんと知れば悪いものを取り込むのを最小限にできるんだし。

やっぱりちゃんと自分で知って、自分で判断して、自分で調理する、っていうのが大事よ、奥さん。
だからね、ホリエが偉そうにこんな事言ってても鵜呑みにしちゃいけないってことですよ。

# by radi-spa.horie | 2016-01-31 14:16 | 食べ物&嗜好品 | Comments(2)
2016年 01月 11日

やっぱり日本が好き

奥さんしばらくでしたね。ちょっとバタバタしてましてね。
おまけに年末からこっち体壊したりなんかしたモンだから…。
言い訳に聞こえる?まぁそうなんだけれど。

よくね、
「海外ではすごく評価されてるこんなに素晴らしいものなのに日本のマスコミは報道しない」
という趣旨の記事を見かけたりしない?
あれ、そんなに日本のマスコミに報道してほしいのか、と思うわけですよ、ホリエなんかは。
海外で評価されてるんならそれでよいのでは、とね。
マスコミが報道しなくても今の時代いくらでも知る手段はあるんだし、
「それ」を素晴らしいと評価するであろう人はちゃんと自分のアンテナで見つけるわけじゃないの。
それをね、記事のシェア程度なら「こんなのあるんだって、すごいよね」という風に受け取れもするけれど、
「報道されなければもったいない。こんなに素晴らしいものが埋もれてしまう」
なんてメッセージ付きで発信というのは思想の押し付けな気がしてね。
自分がいいなと感じるものぐらい自分で見つけるって感じなのよ、ホント。

もっと気になるのは「日本では報道されない」という記事の引用元が国内の報道記事だったり、「海外ではすごく評価されてる」っていう根拠が希薄だったりすることなんだけど。
要は「静かなブーム」と同じなんじゃないの、と思ってしまう。

大人の事情なそろばんずくでしか動かない広告屋に踊らされてたまるかってね。

# by radi-spa.horie | 2016-01-11 19:47 | 人間 | Comments(0)
2015年 11月 11日

生きてる人、そうじゃない人

<スカイウォーカー家>
○ルーク・スカイウォーカー
×マラ・ジェイド・スカイウォーカー
○ベン・スカイウォーカー

<ソロ家>
○ハン・ソロ
○レイア・オーガナ・ソロ
×ジェイセン・ソロ(ダース・カイダス)
○ジェイナ・ソロ
×アナキン・ソロ

<その他>
○チューバッカ
○ローバッカ

ってことはどういうことだ??

# by radi-spa.horie | 2015-11-11 11:47 | メモ | Comments(0)
2015年 11月 10日

空想レストランSeason2 #8と#8ex

c0057602_15504657.jpg

次の収録が決まってようやくアップできました。収録は夏真っ盛りの頃。
なんだか久しぶりに音源聴いたら「これ、面白いの?」ってハナシで盛り上がる3人(笑)
もうね、優しい気持ちで他人のハナシをじっと聞く練習にはもってこいです。
今回のお題は「焼うどん」。ま、もうお題はどうでもいいですか?(笑)

Season2 #8はこちら
オマケのコーナーはこちら

# by radi-spa.horie | 2015-11-10 15:55 | 放送 | Comments(0)
2015年 11月 10日

最近観た映画

ここんとこ観た「WE ARE Perfume」以外の映画。

⚫︎S 最後の警官
意外に(笑)アクション映画として楽しめました。男前だらけ・べっぴんさんだらけなのが気になるといえば気になるけど、そりゃまぁその方が画面見てたくなるもんね。ガッキー可愛かったなぁ。あのコはああいうピシッとした役の方が萌えるね。

⚫︎天空の蜂
映画化するのが難しかったのはよくわかった。映画にするには「面白さ」が舞台向きだし、舞台にするには設定が大変。なので「舞台向きの大きな芝居」を映画で観た感じになっちゃうね。演技者さんたちも大変やったんちゃうかなぁ。

⚫︎アントマン
ウワサの段階から「デザインどうなのよ」と思ってたけど、ようやく観れて動いてるのを見たらかっこよかったっていうパターン。これでやっとシネマティック・ユニバースの2期アヴェンジャーズが出揃った感じかな。これからなんだよね〜。

⚫︎キングスマン
またミラーズ・トゥーンをマシュー・ヴォーンでかよ、とあんまり期待してなかったんだけど「キック・アス」を意識高い系カシコ連中が無理からアート作品的に見立てることに嫌気がさしたか「ちゃんとした」アクション映画にしてくれてたのでひと安心。楽し面白かった。音楽は「キック・アス」からの続投ヘンリー・ジャックマン。「X-MEN」の時のスコアの路線でそっちもよかったなぁ。マイケル・ケインのとぼけた感じもステキ。まぁそれでも意識高い系は「主人公の衣装が」とかおかしなこと言いだしてたけど(笑)

⚫︎マイ・インターン
アン・ハサウェイに会いたくて観に行ったんだけど、デ・ニーロが素晴らしく可愛くて釘付けだった。撮影監督がスティーヴン・ゴールドブラット。と聞けば「ペリカン文書」を思い出してしまうほど大好きだったけど、今回も繊細なフレームワークでスクリーンを観てて飽きませんでした。アンもあいかわらずダイナマイトな感じでよかったけどね。

⚫︎ダイバージェントNEO
う〜ん…。

⚫︎メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮
前作が「そこでかよ!」って終わり方だったので早く観たくてね。意外に小説的な話の運びでよかった。まぁ「またそこでかよ!」って終わり方だったけど(笑)次作は再来年。長いな〜。

⚫︎ジョン・ウィック
アクションコーディネーイターをルーツに持つ監督らしい殺陣が印象的で、キアヌ・リーブスにぴったりな役どころではあったんだけれど、日本での売り方が「銃を使った新たな武術」的なアナウンスだったので期待しすぎた。ジョン・レグイザモがいい枯れ方しててよかったなぁ。

⚫︎エベレスト3D
久しぶりに3Dで観てみるか、と思わされるテーマだったのでワクワクしながら観たんだけれど、ガチな山の厳しさのハナシになっててメンタルにきた。



う〜ん、観たいのん観れてないなぁ。

# by radi-spa.horie | 2015-11-10 01:39 | 映画&舞台他 | Comments(0)
2015年 10月 31日

WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT

c0057602_1127345.jpg

もうね、10月の広島公演ですでにムビチケカードを2枚もゲットしちゃってたもんだから券面をずっと見ててね、早く観たかったんですよ。
あまりご存知ない方のためにこの作品のことを説明しておきますとね、もうすでにDVD&Blu-rayとして発売されている「Perfume WORLD TOUR 3rd」というPerfumeさん3回目のワールドツアーに今や切っても切れないNHKエンタープライズさんの佐渡岳利監督が同行してドキュメント作品に落とし込んだ、とざっくり言うとこういうことなんですけどね。

監督曰く「Perfumeに全く興味のない人は観ないであろう前提で、メンバーのコアな部分を多く盛り込んだ」なんてことをおっしゃってましたけどね、そんなことは全然ありません。

冒頭から「2015 55rd ACC CM FESTIVAL」のインタラクティブ部門で総務大臣賞・ACCグランプリを受賞した、アメリカテキサス州のインタラクティブメディアイベント「SXSW」でのパフォーマンス「STORY」の映像。それを映画館の大画面で見れるだけでもずいぶん値打ちがあると思う。
あれは「Perfumeのパフォーマンス」じゃなく「チームPerfumeの作った作品」の最たるものでね。
誤解を恐れずに言えばある意味「それぞれの役割を同じクオリティでこなせる人たちが集まれば同じ感動を与えることができる」パフォーマンスだったんだと思うんだよね。(ただまぁそんな人たちが集まることが稀有なんだけれども・笑)
でもそれをPerfumeの3人がパフォーマンスしてる、ってことが大きかったりするのよね。
「WE ARE Perfume」とタイトルが出る前のそこですでに涙してました(笑)

台北から始まりシンガポール→ロサンゼルス→ロンドン→ニューヨークと動き回る彼女たちのステージ以外の姿も緻密に追いながら、広島アクターズ時代のローティーンの頃の映像や穏やかにお互いのことを語る3人の単独インタビューなどを挟み、意外と淡々と構成されてます。
その「淡々」がいい。
空き時間に3人で買い物を楽しむ姿や、ハコ入りのほぼすっぴんな彼女たち、リハーサルでステージングを打ち合わせる姿、本番直前の舞台裏、打ち上げの様子など「よくこんな映像撮れてたね」というものまで。
特典映像なんかでさんざんオフショット(あれこそファン向け・笑)なんかは観てるんだけど、それとは全く空気感が違う。
あ〜ちゃんが「監督は気配を消すのがうまい」と評しているように、そこにカメラがあることを忘れているような自然な姿。それが多い。芸能人としての彼女たちじゃない姿。
そんな中に「Perfumeファンにしかわからない仕掛け」もうまく潜り込ませたり、Perfumeを最初からずっと見てきたMIKIKOにもちゃんとフォーカスしている(Perfumeは実は彼女を含めた4人なのだ)あたりもニクい。

そんな「抑えた」演出でツアー最後のニューヨークまでを観せ、最後の最後に新曲「STAR TRAIN」がエンドロールに流れる。

手探りで夢をみる
何もない ただ信じて
宇宙(そら)までが遠いほど
片道切符を求めて
Wow...

気付いてくれる人がいる
誰も見向きもしなくても
肩を組んで笑ってきた
僕らはきっと負けない
Wow...

I don't want anything
いつだって今が
Wow 常にスタートライン
Music is everything
遥かなユニバース
Wow 走れ STAR TRAIN

線路のない道をゆく
想像を超えて進みたい
歯車のように噛み合う
力は一人じゃ伝わらない
Wow...

I don't want anything
いつだって今が
Wow 常にスタートライン
Music is everything
遥かなユニバース
Wow 走れ STAR TRAIN
Wow...

I don't want anything
いつだって今が
Wow 常にスタートライン
Music is everything
遥かなユニバース
Wow 走れ STAR TRAIN

I don't want anything
いつだって今が
Wow 常にスタートライン
Music is everything
遥かなユニバース
Wow 走れ STAR TRAIN
Wow...

これまでのPerfumeの成り立ちを知ってるファンはもちろん、Perfumeに興味のない人も歌詞の内容にグッとくる「この曲のための長い前フリ」として優秀な構成・編集がなされてます。
「Perfumeの曲はチョコレイト・ディスコくらいしか知らない」という人にぜひ見て欲しい。
彼女たち3人がいかにピュアか、チームPerfumeというアーティスト集団がどんな思いでライブを作っているのかわかると思う。
それがわかればPerfumeというアーティストのことをきっと好きになる。
あれは年齢や性別は関係ない。
本作を観て感動しなかったら自分の生き方を考え直した方がいいレベルです。

ぜひ。

# by radi-spa.horie | 2015-10-31 12:27 | 映画&舞台他 | Comments(2)
2015年 10月 15日

イデオロギーのハナシ

「甘いものを肴に呑んで美味いの?」

初めてホリエの呑み方を聞いた人は大体そう言う。
で、大体そう言う人は根っからの呑兵衛じゃないことが多い。
ものすごく呑むことが好きな人は「呑めれば肴はなんでも」という御仁が多くて(笑)「ああ、そういう呑み方もあるよね」と納得してくれる。
そうじゃない人はおおよそ「呑むという行為に付随する総合的な事象」全てが好きみたいだ。

ことほど左様に「呑む」という行為ひとつとっても色々だ。

トラディショナルな組み合わせを普通に楽しみたい。
そういう人をホリエは「食の右翼」と呼んでいる。「普通に飲食を楽しむ安定感を求める人々」だ。
それとは逆に、呑むこと以外にも「この組み合わせはどうなるのか」なんて考えて色々試したがるホリエのような人間がいる。もちろん「食の左翼」だ。「常に食の変革を求めてトンがったことをしたがる人々」と言える。イタリアンやフレンチに日本酒を合わせたり、和食にワインを合わせたりする絶妙な組み合わせはそういう人たちによって生まれたといって過言ではないと思う。

でも、

何でもそうであるように世の中は「左右のバランス」が重要である。
当たり前の組み合わせで安定的に飲食を楽しむ人々ばかりでは食工学とでもいうべきアーキテクチャは進歩しないし、やたらとなんでも試したがる人間ばかりでは「食の純血性」が完全に失われてしまう。
合わせるべきものに合わせるべく発達したものも、それを崩そうとすることも同等に重要なのだ。
だから政治の世界と同じように「中庸の人々」の動きが食の世界という世の中を作る。
だから今は「甘いもので呑む」という行為は中庸の人々に受け入れられておらず、世の「食の左翼」は劣勢なのだということがわかる。
まぁ、いつそんな状態が「政権交代」によってひっくり返るかわからない。そうなれば立場は逆転する。
そんな世の中になれば今「左翼」である我々は多分その先の価値観を求めて、今「右翼」の人々が固持している価値観になびくかもしれないが。

結局は「食に対してアナーキー」なだけなのかもしれない。

そんなことを考えていて最近気づいた。
こしあんの大福や麩まんじゅうを食べながら純米酒を飲んだ時の妙な酸味、あれが好きだ。
やっとわかった。
燗冷めの酒のようなアゴの奥にぐっとくるような米の酸味。
あれがわかる「左翼」の人でないと甘いもので呑む楽しさを一緒に語れない。
同じ側にいる人でもビミョーな政治信条の違いが受け入れがたい差異につながるのだ。
何をか言わんや。


"Sweet Dreams (Are Made Of This)" by Eurythmics

# by radi-spa.horie | 2015-10-15 01:35 | 食べ物&嗜好品 | Comments(4)
2015年 10月 12日

Perfume Anniversary 10days PPPPPPPPPP・day5、9、10・Live3:5:6:9

c0057602_146281.jpgいや〜、終わっちゃった。
このアニバーサリーイベントも、ホリエの夏も。
day1の灼熱のP.T.A.サミットからLive3:5:6:9の最終日・広島でのday10まで、ほとんどPerfumeのことだけ考えて駆け抜けた本当に幸せな遅い夏でした。

今回のツアー、Live3:5:6:9は「Live」と名が付くほどにはライブではなく(笑)Perfumeファンのためのお祭り。どアタマの「FAKE IT」から久しぶりの「NIGHT FLIGHT」、「コンピューターシティ」に続く「Pick Me Up」で一気に会場をホームにして突然始まる「3:5:6:9コーナー」。

ずっとそのネーミングが謎でなんだか様々憶測が飛んでいた「3:5:6:9」でしたが、フタを開けてみれば「3:5:6:9」→「さんごーろくきゅう」→「すんごーろくきゅう」→「すごろくきゅう」→「すごろきゅう」→「すごろく」

すごろく!(笑)

どうも世界の振付師MIKIKO先生の発案っぽいんですが、そら誰もわからんわ。
そんなわけで10面体のサイコロが登場。それで曲を決めるという画期的な、今のPerfumeにしかできないとんでもないイベント。あ〜ちゃんいわく2〜3年温めてきた企画だそうですが、その辺にも今の彼女たちの自信が見える企画。
そこからの5曲は2人のお客さん(それも画期的!)を含め5回のサイコロによるその日だけのセットリスト。もちろんサイコロなので同じ曲が出る可能性もあるわけで。現にday9は広島インディーズ時代の「彼氏募集中」を2回というハプニングも。それはそれで面白かった。今の3人だから笑いに変えられるセットリスト。

そこからの名曲「GAME」やオースティンのインタラクティブメディアフェス・SXSWでのパフォーマンスも記憶に新しい「STORY」、「Party Maker」、「Dream Fighter」と怒涛のようにアゲる曲が続き、ひょっとして今回はないのかもと思わせた頃に「P.T.A.のコーナー」が。
ひとしきり会場全体を巻き込んだ時間の後に「ワンルーム・ディスコ」、「チョコレイト・ディスコ」とディスコ続き(笑)でヘトヘトにしたあと「Puppy Love」でシメ。素晴らしい。
ファンならニヤリとする並び。あまり知らない人も踊れるリスト。

とはいうものの意外にあっさりと終わった印象だったところへアンコールで歌われたのは発売前の新曲「STAR TRAIN」。
これの歌詞がまたたまらなかった。3人を囲むハーフスクリーンに映されるのはデビューから今までの3人の姿。

I don't want anything
いつだって今が
常にスタートライン
Music is everything
遥かなユニバース
走れSTARTRAIN

いや〜、これ泣かずに見るのは無理っちゅーもんでね。もちろんダメでした(笑)
もちろん今までの3人のことを思うと、という涙でもあったんですが、もうひとつ理由が。

もうずいぶん前になるんですが、なんかのインタビューで3人が26歳には結婚したいという趣旨の発言をしてたのをずっと憶えててね。
先日のっちがもう27歳になったばかりだったので、今回のライブが恐くて。
いつエンディングのMCで「Perfumeを解散します」って言い出すかと。
本人たちもその意識があったのかわからないけれど。
あ〜ちゃんが「この先もPerfumeを続けていくことを決めました」って決意めいた発言をしたのを聞いていろんな感情がないまぜになって余計にグッときてしまった次第。
色んなものを犠牲にして選んだ「Perfume」という選択肢。
もはや自分たちの希望だけじゃなくなった「Perfume」という選択をした3人の決意。

年齢を重ねるに従って解散という言葉もちらついていたと思うんだけれど、周りから心ないことも言われていたりしただろうけど、とにかく3人は続けていくことを選んでくれた。
もうそれだけで十分です。
ありがとう、Perfume。大好きだ。

"STAR TRAIN" by Perfume

以下、全日程のセットリスト。

-----day5-----
M01 FAKE IT
M02 NIGHT FLIGHT
M03 コンピューターシティ
M04 Pick Me Up
-MC-
M05 未来のミュージアム
-MC-
M06 1mm
-MC-
M07 シークレットシークレット
M08 エレクトロ・ワールド
M09 Twinkle Snow Powdery Snow
M10 GAME
M11 STORY
M12 Party Maker
「P.T.A.」のコーナー
M13 ワンルーム・ディスコ
M14 Dream Fighter
M15 チョコレイト・ディスコ
M16 Puppy love

EN01 STAR TRAIN

-----day6-----
M01 FAKE IT
M02 NIGHT FLIGHT
M03 コンピューターシティ
M04 Pick Me Up
-MC-
M05 レーザービーム
-MC-
M06 未来のミュージアム
-MC-
M07 Twinkle Snow Powdery Snow
M08 1mm
M09 彼氏募集中
M10 GAME
M11 STORY
M12 Party Maker
M13 Dream Fighter
「P.T.A.」のコーナー
M14 ワンルーム・ディスコ
M15 チョコレイト・ディスコ
M16 Puppy love

EN01 STAR TRAIN

-----day7-----
M01 FAKE IT
M02 NIGHT FLIGHT
M03 コンピューターシティ
M04 Pick Me Up
-MC-
M05 シークレットシークレット
-MC-
M06 スウィートドーナッツ
-MC-
M07 微かなカオリ
M08 Twinkle Snow Powdery Snow
M09 彼氏募集中
M10 GAME
M11 STORY
M12 Party Maker
M13 Dream Fighter
「P.T.A.」のコーナー
M14 ワンルーム・ディスコ
M15 チョコレイト・ディスコ
M16 Puppy love

EN01 STAR TRAIN

-----day8-----
M01 FAKE IT
M02 NIGHT FLIGHT
M03 コンピューターシティ
M04 Pick Me Up
-MC-
M05 ねぇ
-MC-
M06 微かなカオリ
-MC-
M07 スウィートドーナッツ
M08 未来のミュージアム
M09 彼氏募集中
M10 GAME
M11 STORY
M12 Party Maker
M13 Dream Fighter
「P.T.A.」のコーナー
M14 ワンルーム・ディスコ
M15 チョコレイト・ディスコ
M16 Puppy love

EN01 STAR TRAIN

-----day9-----
M01 FAKE IT
M02 NIGHT FLIGHT
M03 コンピューターシティ
M04 Pick Me Up
-MC-
M05 微かなカオリ
-MC-
M06 エレクトロ・ワールド
-MC-
M07 彼氏募集中
M08 未来のミュージアム
M09 彼氏募集中
M10 GAME
M11 STORY
M12 Party Maker
M13 Dream Fighter
「P.T.A.」のコーナー
M14 ワンルーム・ディスコ
M15 チョコレイト・ディスコ
M16 Puppy love

EN01 STAR TRAIN

-----day10-----
M01 FAKE IT
M02 NIGHT FLIGHT
M03 コンピューターシティ
M04 Pick Me Up
-MC-
M05 彼氏募集中
-MC-
M06 スウィートドーナッツ
-MC-
M07 エレクトロ・ワールド
M08 SEVENTH HEAVEN
M09 だいじょばない
M10 GAME
M11 STORY
M12 Party Maker
M13 Dream Fighter
「P.T.A.」のコーナー
M14 ワンルーム・ディスコ
M15 チョコレイト・ディスコ
M16 Puppy love

EN01 STAR TRAIN

# by radi-spa.horie | 2015-10-12 15:06 | 映画&舞台他 | Comments(2)
2015年 09月 23日

Perfume Anniversary 10days PPPPPPPPPP・day1・P.T.A.サミット

c0057602_14252341.pngいや〜、久しぶりに「生きててよかった」と思わされました。
今思い返してもずっと笑ってた記憶しかありません。
あれはなんやったんやろね。
前の日からちょっと熱っぽかったから、なんか幻でも見たかのような。

今まで体験した中で一番濃厚なPerfume空間でした。

もちろん、いろんな事情で参加したくても参加できない、検定を受けることすらできない人たちもたくさんいたはずなので、自分が特別な存在だとは思いません。受容してくれる環境があり、運をいただけて、いろんなものに恵まれていただけだと思います。それは十分わかっているとして。

思えばめちゃくちゃキンチョーして臨んだ「Perfume検定」から、合格通知、サミットへの参加まで。
いったい何人のPerfumeファンがあの検定を受けたかわからないけれど、あのマニアックな(笑)設問に絞り出すように答え、500人の狭き門をくぐれるように祈ったあの何日か。
ずっとドキドキしてたなぁ。
500人になんて入れるわけないのに。
それだけに、
「厳正なる採点の結果……、堀江 不二人 様は「合格」となりました!! おめでとうございます!!!
9/21 (月・祝)に東京・TSUTAYA O-WESTで行う「P.T.A.サミット」へ、是非お越しいただきたく思います。」
と通知が来た時には本気で誰かが悪い冗談で送ってきたのかと思いました。
信じるのに時間がかかった(笑)
次の瞬間、大声で言葉にならない何かを叫んでました。

結果(サミット当日判明した)、ホリエの順位は875位。
当初通り500人限定であれば完全にアウトでしたが、反響の大きさに2回公演になったおかげで、なんとか参加できるようになった次第。
嬉しいことはものすごく嬉しかったんですが、その事実を聞いて「3人に無理させたな」とも思いました。
この9月21日のday1であるP.T.A.サミットを皮切りに10月7日の広島「Live 3:5:6:9」の最終日までこのアニバーサリーをノンストップで駆け抜ける3人に最初っから1日2回公演とかしんどい思いさせちゃった。
そんなジレンマを抱えつつ臨んだP.T.A.サミットでしたが、それはもうとんでもなく楽しいひとときで。
こんなセットリストで。

①コンピュータードライビング
②おいしいレシピ
③スウィートドーナツ
④ファンデーション
⑤カウンターアトラクション
⑥彼氏募集中
⑦リニアモーターガール
⑧ポリリズム
P.T.A.のコーナー
⑨チョコレイト・ディスコ
⑩wonder2

これ、ファンでもなんでもない人には「どうしたの?」って感じかもしれませんが、ホリエがPerfumeファンになってからライブでパフォーマンスされていない楽曲がほとんどで、一番新しい楽曲が「ポリリズム」や「チョコレイト・ディスコ」である、といえばレア度がわかってもらえるでしょうか。
特にインディーズの頃の「スウィートドーナツ」やプロデューサーさえ違う「ぱふゅ→む」名義の頃の「彼氏募集中」なんてもうライブでは見れないと思っていたので大騒ぎ(笑)
どアタマの「コンピュータードライビング」であ〜ちゃんに「揺れて〜」と命令を受けギチギチに詰まった客席で右へ左へ。
期待していた「ファンデーション」での「かしゆかのおさんぽ(という振り付け・笑)」にノックアウトされ、音源になっていない「カウンターアトラクション」では一緒に歌い、以前はエンディングデフォルトだった「wonder2」でその幕を閉じるまで、高めの位置にある舞台に立つ3人をずっと見上げていました。

歌い終わり、ひとりづつコメントを入れて名残惜しそうに舞台を去っていく3人を見送って「ああ、Perfumeが好きでよかった」と本気で思いました。
いつもの大きい会場のツアーならしつこく響くアンコールも、その時は露ほどもなかったのは「3人に無理させたくない」とみんなが思っていたからだと信じたい。

1時間半ちょっと。
普通のライブなら物足りなさを感じるかもしれない尺ですが、お腹いっぱい。
あれをやってほしい、この曲が聴きたい、こんなハナシをしてほしい、と始まるまでは色々考えていましたが、終わってみれば彼女たちの提示してきたものが最良の答えなんだと思えました。

来年2月にはメンバー全員が27歳になる彼女たち。
十分にアラサーな、大人なグループのはずなのにチョコラBBが作成した「10周年記念1分CM」の冒頭に映るこの16〜17歳の頃の笑顔と同じ顔をしてステージで踊る彼女たち。
「もうアイドルってトシじゃないよね」と言う人も少なくないけれど、こっちは最初から「アイドル」だとは思っていないし、多分30歳を越えても40歳を越えても彼女たちは「アイドル」なんだと思う。

ええかっこしいで素直に好きなものを好きと言えないホリエを「好きなものを好きっていうのは恥ずかしいことじゃない」と思えるようにしてくれたPerfume。
そういう意味では「人生を変えてくれた」と言っても過言ではありません。
これからも持てる力を全て使って応援していこうと改めて思いました。

ありがとう、Perfume。大好きだ。


「願い」 by Perfume

# by radi-spa.horie | 2015-09-23 15:30 | 映画&舞台他 | Comments(1)
2015年 09月 17日

ラザロの気持ち(予告)

随分と以前にラザロ(とラザロ徴候との関係)について書いたことがある。
思うところあってもう一度それに関して考える。
そのために学問としてのキリスト教に詳しい方とハナシをしようと思う。
多分かなり長くなるので、それと思われる題名の記事をアップした時は気をつけて読んでください(笑)

# by radi-spa.horie | 2015-09-17 08:24 | 人間 | Comments(1)
2015年 09月 02日

悲報・ホリエがパクリ!?

c0057602_9114613.jpg今回「パクリ」が発覚したのはホリエがオーナーシェフを務める架空のレストラン「空想レストラン」のロゴがホノルル・マガジンが毎年ハワイの飲食店を対象に読者の投票で発表するグルメアワード「ハレアイナ賞」の受賞店に贈られる記念盾のロゴに瓜二つというのである。



c0057602_915981.jpgそれがこれ。


う〜ん、見れば見るほど似てる…。
取り下げようか…。
というかもうちょっと似せる方向にしようか…。


"COPY" by Plastics

# by radi-spa.horie | 2015-09-02 09:17 | 仕事 | Comments(4)
2015年 09月 01日

最近観た映画

ここ2〜3週間で観た映画の雑感。

●ジュラシック・ワールド
ハナシ云々より「うわぁ〜、オープンしたぁ〜!!」って感覚が以上に大きくてアガったなぁ。その割にあんまりオーソドックスな恐竜が出てこなかったり。

●ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション
「ローグ・ネイション」ってどこかで聞いた言葉やなぁ、と思ったら「ならず者国家」か!と観ながら気づいた(笑)。やっぱり自分はトム・クルーズが好きなんではなくてトム・クルーズがプロデュースする作品が好きなんだと確認した。

●ビッグゲーム 大統領と少年ハンター
詳細別途。

●BORUTO-NARUTO THE MOVIE-
ここまで「NARUTOを知らないと全くわからない」ことになってるとは思わなかった。強気やな、集英社。

●ディアボリカル
「HEROES」のアリ・ラーター主演のSFタイムトリップ・ホラー。SFタイムトリップ・ホラー??どういうこと??と思ったけど、そういうことだった。アリ・ラーター、相変わらずエロいです。普通にしてるのに(笑)

●ナイトクローラー
かねてからジェイク・ギレンホールはこういうキショイ役が似合うと思ってた(笑)。マッチョとかヒーローとかじゃなく人間のクズね。ただ、ありそうなのも怖い。音楽はジェームス・ニュートン・ハワード。やっぱええ仕事しはります。「アイ・アム・レジェンド」あたりの抑えたスコアに近いかな。


全然足りないなぁ。

# by radi-spa.horie | 2015-09-01 18:21 | 映画&舞台他 | Comments(0)
2015年 09月 01日

篠田屋(しのだや)/京都市東山区

c0057602_170866.jpgなんだか三条大橋あたりに行くとフラフラ入っちゃう(笑)お店。
いわゆる「食堂」なんですが、ここの名物(というか「オリジナル料理」って書いてたな、確か)は半分ぐらいの客が注文するこの「皿盛(さらもり)」。

カツが乗って、カレーソースがかかってて、福神漬けまで乗ってて、どう見てもカツカレーにしか見えないんですが(笑)実はこのカレーソース、要はカレーうどんの汁。そう、出汁でカレー粉を伸ばして片栗粉でとろみをつけたものなんです。よく見ると青ネギも浮かんでるでしょ?

正直乗ってるカツもトンカツとしては若干貧弱(すんません、でもサクサクです)なもので、かかってる汁に入ってる具もそれほど潤沢ではない(すんません)んですが、このバランス感覚が素晴らしい。
訳知り顔でカツにさっとソースをかけ、汁に七味をササッとかけ、いくぶんドロっとした汁をご飯に混ぜ込んでカツと一緒に口に入れると、出汁とカツの脂と意外にシャープな辛さが渾然一体となってたまらんのです。
カレーじゃない。カレー丼でもない。なんか他のモン(笑)
このバランスが合う合わんで全く違うとは思いますが、特筆すべきは胃への負担が少ないこと。
このトシになるとそれ大事(笑)
ぜひ一度お試しを。

あ、ちなみに中華そばも美味いです。昔ながらの中華そば。ポーションが小さめなので「大」で普通よりちょっと多いぐらいです。
で、メニューにはちゃんと「カツカレー」もあります。
以前並べてふたつ食べたことがありますが、全く違うもんです(笑)
「カツカレー」って注文すると「皿盛のことですか?普通のカレールーがかかったカレーのこと??」と必ず確認されます(笑)


Shop Data:
TEL 075-752-0296
京都市東山区三条通大橋東入大橋町111
[月~金]
10:00~15:00、16:30~19:00
[日、祝]
10:30~19:00
土曜定休 駐車場なし 全面喫煙

# by radi-spa.horie | 2015-09-01 17:28 | 食べ物&嗜好品 | Comments(2)
2015年 09月 01日

結局愛なんてないのね

ひと絡げに「日本のデザイン業界が腐り切ってる」と言われるのは不愉快だなぁ。
そこで言われてる「デザイン業界」って「デザインを生業にしてる人の業界」じゃないでしょ?
ちゃんと仕事してるデザイナーはたくさんいるし、そもそもこの人のやってることはデザイナーの仕事とは違うし。そうね、営業マンっていうのが的確かも。

しかし、この人を作り上げた広告業界は知らん顔なのね。まぁ擁護の声を上げちゃったら自分たちの仕事に影響するか。

メディアが叩くのはお金になるから当たり前。小手先の仕事をコネでねじ込まれ続けてきた恨みもあるんだろうけどね(笑)。だったらその時に言えよ、と思うけど、メディアなんて大手広告会社の下請けでもあるわけだからそら言えんわな。

今やあの人たちは「私たちが世の中の流れを作ってます」ってはっきり言っちゃうんだもんね。
だったら彼を一転ヒーローにしちゃうぐらいの仕掛けをやったげなさいって。
彼だけが悪いわけじゃないでしょ?
責任感じてる人もいるんでしょ?

# by radi-spa.horie | 2015-09-01 16:50 | 仕事 | Comments(0)
2015年 08月 24日

明確な基準

そういえばちょっと前にミスコンに目くじら立ててやたら怒ってたような人たちは最近あまり見なくなったけど、なんか違うモンに怒ってはるのかしら?

# by radi-spa.horie | 2015-08-24 09:48 | Comments(0)
2015年 08月 20日

愛だろ、愛っ。

c0057602_1374249.jpgパクりなのか、
オマージュなのか、
インスパイアなのか、
リスペクトなのか。

対象への愛情の問題なだけに線引きが難しいですね、奥さんね。
きっちりマネをするにはそれ相応の技術が要るでしょ。

そういう俗世のあれこれにね、クチバシを突っ込むのはホリエらしくないかと思うんですけどね、まぁ昔から考えてきた色々が浮かび上がってきましてね。

「真似」って辞書で引くとね「形だけ似せること、模倣」って出てくるんですよ。
でもおかしくない?
真に似るって書いて真似じゃないの。形だけ似せればいいってもんじゃない。
真似っていうのはね、それを作った人のそれを作るに至った良いことも悪いことも含めたあれやこれやも全部ひっくるめて引き受けて初めて「真似」ってことになるんじゃないかと。
結局愛情なんですね。

今巷ではね、なんだか琳派だなんだと盛り上がってるんだけれど、オマージュでありリスペクトだとする方々は尾形光琳って大昔の人の精神のなんたるかをちゃんと理解してそれを自分の作品に反映させてるカシコい人たち(まぁ乗っかってるだけの人たちもどうもいるけどね)なわけでね。
「あのタッチなんだかイイカンジだしいただいちゃおう」なんてことは思ってないことが前提でしょ?

でも元々その「なんだかイイカンジ」を上手く利用して世の中の流れを作っちゃおうって職業だった方々がね、「いただいちゃう」っていうのは「ああ、あるんだろうな」と思うわけ。
いや、それを肯定してるわけじゃなくてね、奥さん。
その辺がちょっと掘り起こされてじゃんじゃん出てきちゃったなんて、元々そういう構図がそこかしこにあってそれを良く思ってなかった人たちが一斉に攻撃しちゃってるんでしょ、多分。
コネで仕事する大手広告会社に叩かれて、大したことできないのに何となく渡ってきちゃってる人たちを横目にしんどい仕事を安くでやらざるを得なかった人たちがヤンヤヤンヤと手を叩いたりして。
まぁそれはいいとして。よくないけど(笑)

「なんだかイイカンジ」だから使っちゃう?って思考回路が常態化してると、それがもう「真似」にもならないような「パクり」を量産するサーキットになるんだろうね。多分そうなるとやってる本人たちはそうと思わずにそれやっちゃってるよね。

でもね、それには愛情がないのよね。「手段」や「材料」にはなってるけど。
本当にその表現手法や作品が好きで「真似」てるってわけじゃないのが、何となくわかる。
筋が通ってない、ってファジーな表現しかできないけれど、でもそれなんだよね。
本当はさ、「エッセンスをいただく」ってだけでもかなりな体力が要るのよ。
真似たい対象にいかに近づけるかってものすごく体力要るの。
「パクり」には体力が感じられないのよね。汗かいた感じがしない。頑張ってない。う〜ん、頑張ってないって言い方がまたファジーかな(笑)中学生かよ、って?

「ウソついてでも世の中の流れを作る」(それが良いことか悪いことかは別の議論でね)ってことが仕事だって勝てば官軍な人たち相手にそんな根性論みたいなことで相対しても禅問答にしかならないんだろうけどね、やっぱその辺、愛情の問題だと思うんですね。

ね、わかってもらえます?

あ、あとデザインの仕事に親のコネとか持ち出されるのもキライかも(笑)
汗かいてないからね。
地盤も基本も持ってない人間にすりゃ、ネタミもあるよね(笑)多分。

自分の考えがまとまってないうちに書き出しちゃったから無茶苦茶ね。
でももう書き直す気力がないので垂れ流しちゃう。
ごめんなさいね。
どうせ大した影響力なんてないホリエのほざいてる一般論だから。あくまでね、一般論。大事だから2回言いましたよ。もう1回言っとこうかな。一般論ですよ(笑)、ね。

# by radi-spa.horie | 2015-08-20 01:38 | 仕事 | Comments(0)
2015年 08月 15日

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター

c0057602_18441910.jpgヤルマリ・ヘランダー、ヤルマリ・ヘランダー、ヤルマリ・ヘランダー…。誰やっけ?(笑)すんません、存じ上げませんでした。
それもそのはず祖国フィンランドで活躍する映画監督。日本で公開された監督作品は2011年に「レア・エクスポーツ 囚われのサンタクロース」ってニッチな(でも調べたらめっちゃ面白そう・笑)作品が1本だけ。

この作品、実はフィンランド・ドイツ・アメリカ合作ってことで、エンドロールなんか見てても何て発音するのかすらわからない名前ばっか(笑)

でもね、結構丁寧に作られてます。ロケもフィンランドが多いようで、画面にはかなり雄大な自然の大地が広がります。

学生時代、脚本のことを教えてくれた先生にはアクション映画やサスペンス映画を面白くするには「枷(かせ)」が必要だと言われました。時間の枷、環境の枷、人の枷…。
まぁ、アクションやサスペンスに限られたことではないでしょうが、時間が限られていたり、主人公の置かれた立場が悪かったり、関係者にとんでもないバカ(笑)がいたり。そういう意味では「ダイ・ハード」の1作目なんて優秀だったなぁ。

今回のこの作品、監督自身の書き下ろし脚本のようですが、そういう意味でもいいなぁと思いました。追ってくる悪者から逃げる時間の枷、フィンランドの山中という環境の枷、なによりサミュエル・L・ジャクソン演じるアメリカ大統領が一番バカという(笑)人の枷。

で、この作品、サミュエル・L・ジャクソンが主演のように思われがちですが、ホントの主人公は少年、オンニ・トンミラ君です。このトンミラ少年、いい味を出してます。先出の「レア・エクスポーツ 囚われのサンタクロース」にも主演しているようですが、ビョークのようないかにもな北欧顏(笑)でなかなかの演技を見せます。英語も上手い。ひょっとしたらこれからハリウッド作品なんかにもガンガン出てくるんじゃないでしょうか。ちなみに今回父親役で出演のヨルマ・トンミラ(「レア・エクスポーツ 囚われのサンタクロース」にも出演)は実際に父親っぽい。あくまでぽいだけだけど(笑)。だって情報がフィンランド語でしか出てこないからわかんないんだもの。でも父ちゃんは結構な出演作をお持ちでした。多分あのリストは出演作だと思う。あくまで多分(笑)サラブレッドなんだねぇ。

そんな主役ふたり(一応ね・笑)の脇を固めるのはレイ・スティーブンソン(「ソー」のヒゲ面よりこっちの方がなんかクセありそうでいい・笑)やジム・ブロードベンド(もう絶対なんかやりそうだった・笑)、巧いのにキャラが被る女優が多いために劇場作品にはあまり恵まれないフェリシティ・ハフマン、テッド・レビン(この人はやっぱたたき上げの上級軍人がよく似合う)などなどアメリカ、イギリス、アイルランド系、中東系が入り混じる混成チーム。ヴィクター・ガーバーなんてあたりのすごい渋いとこも網羅してて、キャスティングが面白いです。

いや〜、細かい部分では強引なところもあるけれど、やっぱりこういうバカなかっこよさがある作品が観ててラクかなぁ。今んとこ今年の暫定1位です。

音楽ももちろん全然知らない人(笑)だったけど、交響楽団の楽器ごとでおそらく全員の名前がクレジットされてるのは初めて見た。オーケストレーションの効いた贅沢なスコアで、その辺でも丁寧な作品作りが見て取れました。

アクション映画なんだけどね、あれはフィンランドのお国柄もあるのかなぁ。どこか長閑なせわしなくない感じもあって、いいっすよ。オススメ。

# by radi-spa.horie | 2015-08-15 19:31 | 映画&舞台他 | Comments(0)
2015年 08月 04日

料理>デザイン

c0057602_10204643.jpgブログのアップは久しぶりですね、奥さん。
いやここんとこバタバタしてたもんで、って言っても言い訳に聞こえちゃいますかね。
とはいえ、TwitterやFacebookをご覧の方は色々とご存知だと思いますけどね、今ホリエは毎週金曜日のランチ限定でカレー屋をやらせてもらってるんですよ。

今回はその告知、ではなく(笑)

すごく楽しくてね。それが。
最初そのお話をもらった時は正直「毎週はちょっと大変かなぁ」と思ったんです。
だってそうじゃないの、ルーティンワークが体質に合わなくて、他人としゃべるのが苦手でパニック障害までおこして会社辞めたんだから、ぶっちゃけ。
それが毎週毎週決まった時間に同じものを売ってお客さんとコミュニケーションとって、って考えるだけでも憂鬱でね。えらいこと引き受けちゃったなぁ、なんて思ったもんですよ。仕込みを含め1週間・7日のうち2日間はカレーに費やしちゃうんだから。

それがそんな憂鬱もかなり早い時点でどこへやら。
これがね、楽しいの、奥さん。

もちろんホリエの本業はグラフィックデザインだってご存知でしょ?
「デザインやりますから」って会社辞めたんだから(笑)

でもね、好きで始めたそのデザインより今はカレー作り(というか料理)が楽しくなっちゃってる。
趣味って意味じゃなくね。
趣味で作るカレーはもちろん楽しいですけどね。自分の好きなもの入れて自分の好きな味付けにすりゃいんだから。それはそれで大好きなんだけど。
じゃなくてね、お客さんが飽きないカレーを想像して作る作業っていうのがね、楽しいの。
だから今お店でお出ししてるカレーは「ホリエ好みのカレーをベースにしたできるだけ特徴をなくしたカレー」ってことになるのよね。
もちろんトッピングでバリエーションは付けるけども基本は突出した強いダシや特徴的なスパイスを感じないカレーを目指してます。
「甘くて辛い」カレーとかスパイスの効いた個性的なカレーとかが流行ってるんだけどね。巷では。

でね、なんでこんなに楽しいのか考えたわけですよ。自分なりに。

デザインってね、いいのができたなぁって思って見せてもクライアントはしかめっ面しかしてくれないわけですよ。「う〜ん」ってうなっちゃったりなんかしてね。ヒドい時には「すごくいいんだけどなんか足りない」とか言われてね。
それが料理はね、「美味しい」って言ってくれる。笑ってくれる。褒めてくれる。
結局は中身が子供なもんだからストレートに褒められたいんだ、ということに気づいてね。
そうかそうか、そういうことかと得心がいったわけですよ。
気づくのが遅かったなぁ。もう46だもん(笑)。これが30前ならエイヤッとどこかの厨房で修行したりとかできたんだろうけど。初老のおじさんを雇ったりしたら気を使うだろうし(笑)ね。

まぁ、今の状況をじっくり楽しんでみようかな、と思ってますけどね。
だからね、奥さん、カレーも食べに来てみてね。
京都北野天満宮南の「魔法にかかったロバ」って1日店長のお店で毎週金曜日11時〜17時まで開けてますからね。ホリエらしくお昼から飲んでもらえるようにおつまみも少し準備してお待ちしてますからね。

# by radi-spa.horie | 2015-08-04 11:05 | 仕事 | Comments(1)
2015年 07月 15日

最近観た映画

この2〜3週間で観た映画たちの雑感。観た順

●トゥモローランド
結局2回見たけど、ビミョーな陰鬱さが好きだった。その雰囲気にラフィー・キャシディがよく合ってる。

●攻殻機動隊 新劇場版
観る前は曲が小山田圭吾なのが気になったけど、今回の作画の雰囲気には意外にぴったり。

●マッドマックス 怒りのデス・ロード
イカれたジジイはいくつになってもイカれてるという意味でサイコーにクレイジーな設定の作品でした。

●海街diary
原作を全く知らずに「吉田秋生のコミックみたいな雰囲気やなぁ」と思いつつ最後まで観てクレジットでびっくりした(笑)。「歩いても歩いても」あたりの是枝作品の雰囲気が好きなので観やすかった。

●ハンガーゲームFINAL:レジスタンス
3部作の最終話が2部構成になっているのを知らずに観てびっくりした(笑)

●チャッピー
ブロムカンプお得意の「異文化の拒絶/差別」というテーマがしんどかった。シャルト・コプリーをキャプチャででも使う理由がよく分からない。ニンジャ?ヨーランディ?なんか聞いたことあるなぁ、と思ってたらダイ・アントワードか!と途中で気がついた。

●ストレイヤーズ・クロニクル
日本語の歌詞が挿入歌として載るとテレビ的に感じる、ということを確認した。

●アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
いよいよクイックシルバーとスカーレットウィッチが登場、と思ったけど意外に小さい扱いだった(笑)JARVISのCV、ポール・ベタニーが演じたヴィジョンが違和感なくて次が楽しみ。音楽がダニー・エルフマンとブライアン・タイラーのダブルネームという面白いことになってた。

●ターミネーター 新起動
旧作のオマージュが満載でかなり旧作ファンに気を使った作品になっていた。次作でのシュワルツェネッガーの扱いに期待。ローン・バルフェのスコアが師匠のハンス・ジマーっぽい。

●バケモノの子
いろんな意味で細田作品。やはり「家族」がメインメッセージ。それがしんどいわけではなく。前作の山下達郎の占める割合が思う以上に大きかったことを確認した。

●リアル鬼ごっこ
コメントしたくありません。


足りないなぁ。

# by radi-spa.horie | 2015-07-15 15:38 | 映画&舞台他 | Comments(0)
2015年 06月 04日

親の役割

c0057602_23363788.jpg
ま、親としての役割を満足に果たせていないホリエがそういうのはどうかと思うんですが(笑)
最近そんなことを考えさせられることにも触れたんでね。まぁ、聞いてくださいよ、ねぇ奥さん。

結局ね、親なんかいなくてもちゃんと育つわけで。
あ、経済的に、とか道徳的に、とかそんなステレオタイプなことを言う気はなくて。
もちろん自分の親には育ててもらった恩をちゃんと感じてます。そこ大事。

そんな重たいことじゃなくてね。

「嫌いな対象を作らない」

ってことが大事じゃないかと思うんですよ。
どういう意味かって言うとね。
虫がキライな親御さんの子供が虫を好きになるわきゃないわな、ってことね。
もっと言うと、
親がシイタケ嫌いで食べようとしなかったらシイタケはマズいもんだと思う、
ってことなの。

幸い、ホリエの両親は食べ物に好き嫌いがないように巧く育ててくれたので(笑)現在「世界中で人間が食べているモノはなんでも好物」なんて嘯けるわけですよ。
ホリエもJr.が幼い頃は食べ物の味だけはちゃんとわかるように、できるだけ既製品の離乳食を使わずに自分で作って1食分ずつ冷凍にしてストックしてたんですよ、奥さん。
いやぁ、カリフラワーのミルク粥や味噌豆腐の鶏そぼろなんてよく食べてくれたなぁ(遠い目)

閑話休題。

だからね、子供の前ではどんな嫌いなモノも「嫌いじゃない」顔しないとね、と思って。

虫であれ、
シイタケであれ、
誰かであれ。

ネガティブな感情を植えつけないようにしないとね。
ニュートラルにしておいてこそ、プラスにもマイナスにも振り幅ができると思うんだよなぁ。

ダメ?そういう考え方。


"No Fear, No Hate, No Pain (No Broken Hearts)" by Eurythmics

# by radi-spa.horie | 2015-06-04 23:41 | 人間 | Comments(2)
2015年 05月 26日

最近観た映画

この2〜3週間で観た映画たちの雑感。順不同。

●バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
マイケル・キートンとアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの組み合わせがいい方向に作用していた。

●THE NEXT GENERATIONパトレイバー首都決戦
ロボット特撮映画としては若干寂しかったが、良くも悪くも押井作品だった。

●駆け込み女と駆け出し男
大泉洋の使い所と風俗考証がちゃんとしていた。久しぶりにちゃんとした時代劇を観た感じ。眉毛がなくてもお歯黒をしていても可愛いコは可愛いということがわかった。

●脳内ポイズンベリー
真木よう子と桜田ひよりが巧いことと、自分が草食系アート男子に嫌悪感を抱くことを確認した。

●ジュラシック・アイランド
思い出したくない。

●ラン・オール・ナイト
リーアム・ニーソンが追われるための新しい手段を見せてもらった(笑)

●メイズ・ランナー
広い意味でのシチュエーションスリラーだなと思った。「CUBE」の1作目に似た緊張感は心地よかった。

●イニシエーション・ラブ
「活字の魔法」を映像化するのがいかに難しいかよくわかった。

●ブラック・ハット
「マッチョが理系な訳がない」という偏見が自分の中にあったことがわかった。

●セッション
息苦しくなった。表現者に求められることをどれだけの表現者が具現化できているか、とふと思った。

●シンデレラ
良くも悪くもディズニーそのまんまだった。

足りないなぁ。

# by radi-spa.horie | 2015-05-26 22:53 | 映画&舞台他 | Comments(0)
2015年 05月 08日

4月総括

なんだかホリエの周りにはtwitterもFacebookもしない方々が少なくなくて、「おもだったつぶやきをまとめてブログに載せたらいいじゃないの」なんて軽々しく言う人もいたりするので(笑)試験的にやってみます。
普段ホリエのつぶやきを読ませられてる方は読む必要ありません。

その場にいなかったようにされちゃってるのは意図的でないにしてもショックを受けるね。寂しいなぁ。

Perfume「Pick Me Up」MV公開。3人のカラコンが新鮮。大人な感じになったなぁ。それにしても伊勢丹コラボは高そうな服ばっかし(笑)https://www.youtube.com/watch?v=vhfYis6VuXY&spfreload=10 …


c0057602_1255442.jpg
マイクロテックから出てるウイッツェルのダイアモンドコーティング残根鉗子のツール感がハンパなくて歯科医でもないのにめっちゃ欲しい。


変な夢で起きちゃったなぁ。正夢とかじゃなきゃいいけど。

心無い人の心無い発言にいちいちイライラしてるヒマなんてなかった。結局自分にとって「その時」にメリットのあるものにしか心を開かない人間なんだな。心許せる関係になれると思ってたこっちが甘かった。表面的なお付き合いにシフトチェンジ。さて気持ちを切り替えてこの1週間を乗り切らないと。

「Hold Your Hand」で癒されて「Pick Me Up」でテンションを上げる、を毎朝繰り返してる。

5軒回って全部並んでるか終わってる。晩メシを食うなってことか。今夜は作る気分でも並んでまで食う気分でもねぇんだよ。イライラするなぁ。

ひろろが「めっちゃ○○しとおやん」とかしゃべってるのを聞くと「ああ、兵庫のコやなぁ」と思えて更に可愛らしい(笑)

今日の稽古場は見晴らしよろし。

なんか最近バタバタで肝心なときに役に立ってない感満載…。

多分ホリエが言うべきなんやろな、とは思うけど相手の立場を考えるとなかなか言い出せない。

ものすごく状態のいい岩国レンコンをいただいたので今夜はレンコン三昧。つくねにおろしレンコンを練り込んだレンコン焼き、おすすめいただいた磯辺揚げ、シンプルに煮付け、人参と辛子和えに。素材がいいから何にしても美味い。

このところお世話になってるバイト先(笑)の目の前にある醤油屋さん謹製「もろみあられ」が激烈美味い。差し入れでちょっとつまんで気に入り自分で購入。完全に酒のアテ。

ええトシのおっさんがうどん屋で「鍋焼きうどん、しいたけ抜きで」なんてのはゲンナリする。

もうまわりくど〜い自慢とかええねん。

システムがわかってない初めてのラーメン屋さんでとりあえずデカい声出したら通用すると思って頑張るジイちゃんコンビが微笑ましい。ウザいけど(笑)

女子がフィッティング中、中身は乙女といえど生物学的にはおっさんなので廊下で待機(笑)

落ちたテンションを引き上げるべく、回ってても寿司ならいいや、と回転寿しに行ったら逆に切なくなってテンションダウン。

カツッカツで動くんでポイント・オブ・ノー・リターンを決めて動くべきやな。時間までに戻ってこんとマズいしね。

眠いんなら早く寝ればいいのに手元にあったナスが悪くなっちゃうのを気にして同じく悪くなりかけてた舞茸と豚バラで炊き合わせ。で、作ったら食べるよね(笑)滋味。

びっくりするぐらい存在をナイガシロにされることがあるんだけど、ナメられてるんだろうか。それともものすごく心の広い人間だと思われてるんだろうか。意外とダメよ、そういうの。

また「ヤク中犯罪者顏」に逆戻り。腰の痛みもひどいしいいことない。

ついにホリエがカミングアウトデビュー。16日は北野天神さん近くの「魔法にかかったロバ」にて「おかまBAR」でお楽しみください。おかまの愛情たっぷりな手料理でほっこりしながら説教されるというニッチな体験をぜひ(笑)

オバマ大統領とかヒラリー・クリントンとかの演説映像を見てるといつ「Live from New York, it's Saturday Night!」って叫び出すのか気になってしまう。

あ、なんとなくそんな気がしてましたが「ホンマですか」の直メがすぐさま届いたので念のため。先ほどの「おかまBAR」の件、「カミングアウト」云々は冗談ですよ。冗談。本気にとる人結構多そうで(笑)

ホンマ、機材積み込みのタイミングで雨足が強くなるとかやめてくれへんかな。

天一経由で帰投してようやく片付け終わり。どこへ行っても若ぇ人たちに気を使わせてるなぁ、と思わされる今日この頃。呑まないとやってらんない。ごめんタケウチーノ、やっぱり呑むわ。明日起きれるかしら。

もうホンマ「あいぽん」とかなんでもわざと違う言い方なんイラっとする。アホに見せるで。そうか思ったらMTGとか。ほなiPhoneって書けよ。

さっきまで思いっきりiPadをいじってた人が店員に「すいません、祇園はどっちですか?」って訊くのは違和感がある。

クムフラというとちょっと年配の女性を思い浮かべるけど、若い人もいるんだなぁ。「フラは私、私はフラ」という涙を浮かべながら語る彼女の言葉に、自分にはそんな風に思える対象があるんだろうかと自問。あかん、凹んできた。

そういう意味では琉球舞踊とフラって共通してるとこあるよなぁ。文化の成り立ちとかも似てるからかもしれんけど。

百人御物参(ももそおものまいり)、実際に見てみたいなぁ。

やっぱ気ぃ使ってただけなんや、とがっかり。

この前「えびめし」のノボリを見つけて気になってた千本寺之内下がるの「なるかみ」さん。岡山のソウルフードえびめしが京都で!と色めき立ったが「えび焼き飯」でした。期待が外れた感と焼き飯・餃子がやたら美味かった感動が入り混じる結果に(笑)

某広告会社が琳派で沸いてるうちに荒稼ぎをしようとしてるようにしか思えんねやけど、ああいう企画は「粋でありたい、粋な人と呼ばれたい」というワナビーの琴線には触れるみたいやなぁ。その辺はさすがに「これが今キてます」って流れを力技で作るのに長けてるって感じではあるね。すごい。

結局は今の若いのって飲まないし食わない。「なんで?」って聞いたら「お金がないんすよ〜」とか「メシ食ってきちゃったんですよね〜」とか。じゃなんで居酒屋なんか来るんだよ。碁会所にでも行けよ。おっさんは居酒屋に戦いに来てんだよ。#もうクソジジイでいい

いやこれ「ええ甘いモン」は単価が高い。サンプルの仕入れにもなかなか(笑)でもこれを喜んでくれるのは多分「呑み方を知ってる」大人よね。負けない酒を用意しないとなぁ。

まあまあ凹んでんだけどな。

なんで若い男子の口開き率がやたら高いわけよ。8割がた口ポカンやん。

しんど。腰もとりあえず大丈夫そうやし4〜5km走って熱いシャワーで目を覚ますか。せめてフィジカルだけでも上げんとな。

パフェデート中(笑)

演劇秘密結社ピーピー・スー第10回公演「秘密廃園」全8回、無事に終えさせていただきました。お越しいただいた方々、応援団していただいた方々ありがとうございました。ムスメ達は各々の役目を果たしてやりきることができたようです。ホリエは年齢的な限界を見た気がします。演劇の音響は演技です。

桂川イオンに来ると「バッタリ会わへんやろか」と期待してしまう(笑)

仲良くしてます、って顔して本人がいないところで悪口言うてはるのを聞いちゃうと「ああ、この人オレの悪口も言うてはるんやろな」と思っちゃう。しかも当人はそうとは思わずにやってるっぽかったりするから余計にコワいね。まあ態度でわかるけど(笑)

最年少ガールフレンドにもらったポッキーのキャンペーンでスヌーピーのLINEスタンプをもらった。「めっちゃかわいい」って言うてもらったので今日からスヌーピーのこと好きになることにする。

夜雨ってか!あいつ何考えとんねん!降ったらもう外出えへんからな‼︎

もう悩みすぎてプレイリストの中身がグチャグチャ。1/3はPerfumeさんですが(笑)何入れたかもう覚えてないので今夜は行き当たりばったりです。

ああ、集中して回した。目が限界。お腹すいた。

かなり久しぶりにJR山陰線で園部へ。調べてみたら園部はICOCA対応だからよかった(笑)以前園部以西の駅で降りた時ヒドいメに遭ったからね。ちょい遠足気分。空いてたらいいな。


c0057602_12224471.jpg「古美術」ってあんたまだ生きとるやんかいな(笑)


傷むのが気になるとはいえ、この時間から小松菜炊き出すとか業やな、もう。




…いかがでしょうか?(笑)
物欲と、グチと、女の子のことばっかし(笑)

# by radi-spa.horie | 2015-05-08 12:24 | 日記 | Comments(2)
2015年 05月 02日

人の声、言の葉

昨日ね、がんばってロングラン公演を続けておられるノンバーバルパフォーマンスの舞台をご招待いただいて観にいってきました。

仕事絡みで始まってすぐの頃に一度観せていただいてるので二回目。
始まった頃に比べそれとわかるほど洗練されて整理されて観やすくなった印象があってやっぱり続けるというのは意味があるなぁ、と思わされたり。
キャスト各個人のキャラクターもより前に出ててものすごく楽しかったんです。

でね、前に観せていただいた時に感じてたビミョーなズレというか違和感がね、なんだったか確認できました。
いや、そういうと語弊があるな。先方にはなんら落ち度はありません(笑)
ノンバーバルというやりようが、年代や人種の違いを越えるのに極めて適切な方法であることは明らか。
現にホリエが今回観させていただいた回も半分以上が外国人らしき方々でしたがみんな同じタイミングで笑ってたし。
ああいうのは感受性が汚されてない年齢のうちに観とくべきだなぁ、と思いました。お子さんお持ちの方々、オススメよ、ホント。

ただね、やっぱりホリエはエンタテイメントに「声」を求めてるんだな、と再確認もしました。役者が「声」という自分の楽器を奏でて場を作る力を観たいのだと。
あれは他の事には例えられないなぁ。(音楽はそういうんじゃないからなぁ。だってあれは表現方法に「声」という楽器を使うか他の楽器を使うかって違いだし。そういう意味では逆にMCはものすごく大事であるとも言えるのか)

だから大好きな演技者が出演してる舞台は第一声を固唾を飲んで聴き入っちゃう。それで創り出される場がホリエにとっては全てです。

みんなどうなんやろうなぁ。
どう?

# by radi-spa.horie | 2015-05-02 21:42 | 人間 | Comments(0)