follow me > radispa

radispa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日記( 966 )


2018年 05月 02日

アオさんについてご報告

c0057602_22160664.jpg気にかけていただいていた方もおられたのでご報告を。
うちのアオさんがとうとう星になってしまわはりました。

ここ1ヶ月ほどは元気はあるもののエサを食べる量がガクンと落ち、直近5日ほどは餌を全く食べずに水槽の底でジッとしたままの状態でした。
いつものように心配させるだけ心配させて、或る日突然元のようにまたエサを食べだすのでは、とかすかに期待はしていましたが今回はそういうわけにはいきませんでした。

2〜3年と言われるベタの寿命なので近い将来この日が来るのはわかってはいましたが、やっぱりキツいです。

うちに来たのが2年前のちょうど今頃。
表情なんてないはずなのに拗ねたり怒ったり喜んだり甘えたり、表情豊かなひとでした。

アオさんありがとう。
なくなっちゃった腹ビレもあっちではすっかり元通りになるだろうから、みんなにキレイやねぇと言うてもらってください。
またね。


by radi-spa.horie | 2018-05-02 22:30 | 日記 | Comments(2)
2017年 12月 26日

置きにいくのかどうか

c0057602_22225805.jpg歌のように「何度失敗しても立ち上がる」姿が感動を呼ぶのは若さってファクターがあるから。

もう残りのほうが少ないトシになって、失敗した時のリスクや立ち直るための体力(それは減り、メンタルにダメージを受ける度合いは年々大きくなる)を考えると失敗するのが目に見えることには手を出せない。

準備はズルく、本チャンは正直に。

好きなものは好きと口に出して、嫌いなものからは静かに離れる。

そんな風に考えるようになった自分がここにきてチャレンジさせていただいてます。

もちろん失敗しないように、スカスカの人生ながら得たものを最大限活かしてやらせていただきます。

久しぶりに夢でうなされて起きました。
それで自分がプレッシャーを感じてることを改めて思い知らされた。

今回、置きにいきません。
お付き合いいただくみなさん、ご迷惑をおかけいたします。



"Future Starts Slow" by The kills



by radi-spa.horie | 2017-12-26 22:43 | 日記 | Comments(0)
2017年 09月 13日

All My Life

c0057602_22442615.jpg
このところ。

相手構わず、自分の立ち位置も考えず、言いたいことを口にするようになってしまっている。

それは。

内心好きだった相手にはあからさまに好意を示すようになってたり、
内心苦手だった人間には露骨に「無理感」を示すようになってしまっているのだけれど。

もうそれでいいんじゃないかと。

今までそれをしなかったから
苦手な人間にやたらとコミットされたり、
好きな相手とうまく交れなかったりしていたんだろうから。
ホリエに好意を持っていない人間に真摯に向き合う必要はないし、
そんなことに使う時間があったら、ホリエのことを考えてくれる人のために使いたい。
ウラで好きに言われてるのもある程度知ってる。

人生も折り返してしまってからそんなことに気づくとは。

関係が近いとかそうじゃないとか、
そんなことはこの際どうでも良く。

もっと自分本位で、自己中心的に振る舞うべきなんだと。

あとは、「もうどうしようもなく関わるのがイヤな相手」は徹底的に関係をシンプルにすること。
自分をこれ以上壊すともう元に戻れなくなるのが怖いから。




"All My Life" by Foo Fighters



by radi-spa.horie | 2017-09-13 22:54 | 日記 | Comments(0)
2017年 05月 30日

誰の成長?

c0057602_21520402.jpgいや、実はね。
今や切っても切れぬ家族になった虎徹がウチに来たのが去年の今日。
ネコアレルギーのホリエが成り行きとはいえネコを家族にするなんてね。
あれ以来、いろんな人に迷惑をかけつつ、ホリエが本気で泣くほどの心配をかけつつこの1年を駆け抜けよりましたわ。
来た直後は何も口にせず心配させて。

「もしかしてあんたらの仕業ちゃうやろな」
と仏壇に向かってひとりごちたりもしたけれど。














c0057602_21520490.jpg
まぁなんしかこれからもよろしくな。
来てくれてありがとう。


by radi-spa.horie | 2017-05-30 22:02 | 日記 | Comments(4)
2017年 02月 15日

God is not...

最近はレコード会社や事務所が何でもかんでもお金にしようとするあまり、どんなライブも音源化・映像化されてしまう。
だから昔みたいに「幻のライブ」ってのが存在しなくてアーティストが神格化されづらいんだよなぁ。
誰か死ぬと「幻のライブ」みたいのが絶対出るし。
幻は幻のままがいい。

若い世代としゃべっててギャップを感じるのはそこかなぁ。
「ライブでしか聴けないあの音源をCDにしてほしい」とか「あのライブ観に行けなかったからDVDにしてほしい」とかね。
アーティストはファンのコレクションを充実させるために存在してるんじゃない。
アーティストが与えてくれるものを享受するのがあるべき姿な気がする。

まぁレコード会社や事務所がそれに乗っかって「アーティストが形にしてほしくないと思っている」ものまで形にしちゃうからね。
死ぬまで形にしなかったってことは形にしたくなかったってことなんじゃないのかなぁ、と思う。

神様を人間化する必要は感じない。


by radi-spa.horie | 2017-02-15 14:00 | 日記 | Comments(0)
2017年 01月 14日

decay / decade

c0057602_00041854.jpg悪いことがあると「神も仏もない」なんてことを言う人がいる。
でも本当は「神も仏もある」んじゃないかと常々思う。
神も仏も本当にいて、そして気ままに人間の運命を弄んでるんじゃないかと。
そうでも思わないと説明のつかない「不誠実な出来事」がある。
それも「彼ら」は突然/前触れもなく/強引にそれを起こす。

「乗り越えられる試練」だから与えると言う。
「乗り越える」もなにも、全てを取り上げるような所業をする「彼ら」にはほとほと愛想が尽きる。

「最初から決まっていた」のだと言う。
勝手に決めておいてよく言う。

どうせ気まぐれで突然決めたことなのだ。
どうせ大した理由もなく決めたことなのだ。










間接的に(いや、直接なのかもしれない)色んなことを教わった人が突然この世を去った。
近しくさせていただいたのはここ何年のことだったが、その人の色んな部分を「カッコいい」と思った。
失礼だけれど「可愛い」とも思った。
「仕事は楽しい」と本気で思っている人だった。
「しんどいから楽しい」のだと。
ああいう人こそ神や仏なのだと思う。
「彼ら」も見習えばいいのだ。
そちらに行ったあの人に色々と教わればいい。
そして反省すればいい。

背中を丸めてニコニコしていたあの人のことを考えながら、今日は呑む。
おつかれさまでした。ごゆっくりしてください。またいつか。


by radi-spa.horie | 2017-01-14 23:02 | 日記 | Comments(0)
2017年 01月 08日

自動車という人格

c0057602_14132222.jpg朝から、大きな別れをしてきました。
年末に決めてはいたんですが、いろいろな事情でこのタイミングにはなりまして。

愛車、というか古女房のラシーンさん。
20歳台後半から30歳台くらいの全盛期には恐らくその辺の営業マンよりも車の中で過ごした時間が長かったんじゃないかと思うと、身の回りにいる誰よりもこの車と一緒にいた時間のほうが長いのかもしれません。
何度かの大手術にも耐え、乱暴なホリエの扱いにもへこたれず、文句ひとつ言わずにいろんなところへ運んでくれました。

最後に助手席に乗ったのは虎徹(笑)

車検証で確認したところ、初乗りが平成10年の3月。ほぼ19年。
降りる時に目にしたメーターは「225,394km」。地球を5周以上。
これだけ一緒にいた時間が長くてホリエが全くイヤな気持ちにならなかった相手はこの方だけかもしれません。
彼女はどう思ってたかわかりませんが(笑)

最後は事故という良くないイベントが幕を引くきっかけにはなりましたが、それでもホリエが怪我をせずに同乗者に怪我をさせずに済んだのはラシーンさんのおかげだと思っています。

日に700km以上も走った時も、パンッパンのアイスバーンで危ないメに遭った時も、大雨で橋が渡れず淡路島に足止めされた時も、フェリーで海を渡った時も、屋根にまでたくさんの荷物をギチギチに積んで現場へ行った時もいつも一緒でした。

ありがとう、ラシーンさん。
よく頑張ってくれました。
おかげで豊かな生活を送れました。
おつかれさま。


by radi-spa.horie | 2017-01-08 14:33 | 日記 | Comments(0)
2017年 01月 03日

年初のごあいさつ

c0057602_09490035.jpg明けましておめでとうございます。
今年は年末年始の予定を全て振り切って、なんにもなしにしたのでいわゆる三が日はほぼ初めての「寝正月」を過ごさせていただきました。
今年も「生かされる」1年でなんとか生き抜いていこうと思います。

何年も何人もの人に言ってますが、
人の生き方は「螺旋」であるべきだと信じています。
人はいつまでも「同じこと」をすることから逃れられない。
けれどもループのような「同じこと」でも螺旋のように少しでも高い位置にいるべきだと。

今年もそれだけを念頭に生き切ります。


by radi-spa.horie | 2017-01-03 11:13 | 日記 | Comments(2)
2016年 12月 12日

残らないDNA

c0057602_00210287.jpg
虎徹の去勢手術をしました。
ずいぶん前からずっと悩んで、メリットデメリットを相殺し出した結論でした。
が、いざ手術日が迫るとこの結論でよかったのかと最後の最後までグズグズ考えてしまいました。

手術に入る直前に連絡をもらうことになっており、その電話があった時も往生際悪く逡巡がありました。
1時間ほどして手術が無事済んだ旨の連絡があり、ようやくあきらめがつきました。
半日ぶりの虎徹は病院に置き去りにされたからかいささか仏頂面で、それでもちゃんと元気そうな様子は見てとれ、ホッとひと安心。
その顔を見てなぜだか涙が出そうになりました。
もう彼のDNAは残りません。
額の模様も、やたらと噛むクセも、炭水化物が好きなところも彼で最後。

だからこそ最期のその日まで、彼の全てを愛してやろうと思います。


相変わらず噛むけど(苦笑)


by radi-spa.horie | 2016-12-12 00:20 | 日記 | Comments(0)
2016年 12月 03日

コンスタンティノープル

c0057602_10253775.jpg結局今の広告屋さんってのは
「クライアントが納得する」ものを作るのが仕事であって、
「告知相手にいかに届くか」は二の次になってる。

大手であればあるほど結果が求められない、
という不思議な現象。
いや、現状。

会社の名前にあぐらをかいて名の知れた高いデザイナーに仕事をさせて、
テイのいいものを吐き出すが「結果は知らん顔」。

もちろん広告屋は広告するのが仕事なんだから、
とは思うけれどあまりにヒドいのをよく見る。
クライアント側の
「自分に耳当たりのいい言葉だけを聞きたい」
というところも問題あるのかもしれないが。
「中抜き」という作業に特化しすぎた果て。

先日伺った素晴らしいイベント。
会場で配られるパンフやステージに踊る
「いかにもそれなりのデザイナーがやりました」
ってロゴマークや、
名の知れたそうそうたるスポンサーの名前の羅列。

それにひきかえ、
素晴らしいパフォーマンスを見せるアーティストのステージなのに
客席には少なくない空きが。
かくいうホリエもお誘いいただくまでそんなイベントが開催されているのさえ知らなかった。

カッコ良いイベントサイトを構築し、
「一部の人の目に触れる」カッコ良いポスターを制作し、
体裁を整える。

まぁ、零細事務所のやっかみなんですがね(笑)


by radi-spa.horie | 2016-12-03 10:25 | 日記 | Comments(0)